龍水の独言ビジネス ≫トップページモバイル携帯版龍水の独言ブログ FirefoxBM:Ctrl+D RSS RSSフィード
ピックアップ記事の画像1
ピックアップ記事の画像2
最新記事  [全インデックス一覧]
人気記事ランキング  [人気記事ランキング50一覧]  [全ての人気記事ランキング]
ビジネス系サイトリンク集
[FX] FXのお勉強・・・投資家の為の情報サイト

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリーツアーのカラクリ

2010-02-23



HISの新聞広告を見ると円高や不景気の影響なのか、海外旅行や航空券のあまりの安さに驚く。グアム4日間29800円とか、バンコク4日間39800円とか・・・しかもタイとか物価が安いからこの円高と併せれば、現地ではほとんどお金がかからないのだ!

そんなHISなどの海外旅行の広告にさらに安い破格料金の「ミステリーツアー」という怪しげなツアーを目にした事がないだろうか?

ミステリーツアーとは一体、どんなツアーなのだろうか?

最初ミステリーツアーって聞いて、肝試しのツアーか?怖いのはちょっと・・・と本気で思ったのだが、よく読むとミステリースポットを巡るツアーでは無く、旅行日の直前まで行き先がわからないツアーという事となっている。

これをクリック→人気ブログランキング

どこに行くのかわからないのでミステリーツアーって訳だ!

しかも、このミステリーツアーの料金は驚くほど破格値がつけられている事がほとんどである。

破格値だけに、実際は酷いツアーなのかと思いきや、そんな事はまったく無く料金に対して必ずと言っていいほどお得な場所に行けると言う。

一体、どういったカラクリなのだろうか?

実は、このミステリーツアーの参加者には寸前になって売れ残ったツアーやキャンセルが出たツアーをあてがわれる仕組みになっているのだ。

定員割れで売れ残ったツアーが2人分出たとして、そのツアーの一人の旅費が4万円だったとした場合、8万円の損失になってしまうのだが、そこに3万円で募集していたミステリーツアーの客をあてがえば、損失は2万円で済むといった仕組みとなっている。

また、HISのように薄利多売の大手旅行会社の場合、毎日数件のキャンセルがほぼ確実に発生する。当然キャンセル料を徴収するので、あとは、空いたツアーにミステリーツアーの客をあてがえば、それで利益が確保出来るという仕組みとなっているのだ。

だから、たとえば3万円のミステリーツアーに申し込んだとしても、行き先が4万円のツアーの場合もあれば、6万円のツアーの場合もある。どのくらい得するかは、まさに運次第なのだが、損をする事は無いという訳だ。

まあ、悪い言い方をすれば旅行会社の損失をカバーする為の物言わぬ客という感じだろうか?しかし、とにかくどこでもいいから安く海外旅行に行きたいという人には、うってつけのプランでもある。

もし、ミステリーツアーを見つけたら一度参加してみてはどうだろうか?

ショッピング・オークション・旅行・チケットの情報を探すならここ

いつかは行きたい 一生に一度だけの旅
いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 [コンパクト版]

本書は、あなたの人生を変えてしまうような、二度と忘れられないすばらしい旅を厳選してご提案する旅行ガイドです。ナショナル ジオグラフィックならではの美しい写真とユニークな視点で、あなたを世界の500名所に誘います。海、山、丘や谷、村や都会など多彩な目的地でいかに楽しむか。いかに冒険的に過ごすか――。本書で紹介するのは、世界でも指折りの場所ばかり。どこも愛すべき魅力にあふれています。ぜひ、ご自身の“一生に一度だけの旅”を見つけてください。

【関連リンク】 海外旅行 関連一覧リスト

あわせて読みたい
アメリカの真実:マーシャル諸島
新垣結衣、十六茶がガッキーのオシッコだと思えるほどかわいすぎるCM
本日は「竹島の日」、政府は日本の領土を不法占拠する韓国を何とかしろ!
男子フィギュアスケート日本初のメダル、高橋大輔選手は日本人の誇り!
だいぶ古いネタだが中田英寿と宮沢りえの濃厚ディープキス写真

このブログで今、人気の記事はコレ!
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・[お気に入り]に登録すれば更新記事がまとめてチェックできるぞ~!
本家本元:龍水の独言ブログ
派生ブログ: 動画 | エンタ | ニュース | EX
【おすすめ】 今BTOパソコンが売れている!パソコン買うならこれだ!
スポンサーサイト

アメリカの真実:マーシャル諸島

2010-02-15



[シリーズ:アメリカの真実]

マーシャル諸島共和国に見るアメリカの真実

この太平洋に浮かぶ小さな島々にアメリカという国の本質が隠されている。

太平洋のスラムの実態

アメリカが関与した国たちの真実


これをクリック→人気ブログランキング



マーシャル諸島だけではない、アメリカという国は、関与した世界中のあらゆる国から利益を摂取し続け、その国の人々は貧困に喘いでいる。



これが同じ人間としての対応なのだろうか?

1919年より国際連盟からの委任で一度、日本の委任統治領となったが、1944年にアメリカ軍が占領し、1947年に国際連合は、アメリカ合衆国の信託統治領として承認した。

1990年にアメリカの信託統治が終了したが、それまでのマーシャルの扱いは、常識を逸脱する酷いものだ(詳細は調べればいくらでも出てくる、もう酷すぎる)。

その後から現在までは動画の通り・・・

結局、昔のアメリカ植民地支配は経済的植民地支配として形を変えただけだった・・・。

GHQにより捏造された日本の歴史では、日本が太平洋の島々を植民地として酷い事をして来たという事となって、ほどんどの日本人はそう思い込んでいるが、真実はまったく真逆である。

アメリカの歴史をよく知れば、日本の歴史がどれだけ正義だったのかが分かる。

日本は、莫大な予算を割り振って、統治した国々に教育、医療、道路、上下水道、鉄道整備などインフラ整備を行っていた。過去から現在までの世界の歴史で、植民地統治した国にそのような対応をしていたのは、世界中で日本だけだったと言う。つまり当時の日本にとってはいわゆる植民地というそれまでの欧米の扱いとはまったく別物であり、実際は、同じ日本国民として統治したという事なのである。たしかに本当の日本人に比べればどうしても差別もあったと思う。しかし、それは欧米列強が行っていた差別と比べると遙かに良心的なものだった。

さらに言うと、日本が戦った結果として、現在、東南アジアの国々はすべて欧米列強の植民地支配から独立する事が出来た。

だから、今でも台湾やパラオ、そしてマーシャル諸島など太平洋の国の人々は、みな親日なのだ。

しかしGHQや日教組(朝鮮系組織)や朝日新聞の捏造された反日歴史教育によってほとんどの日本人は「日本はアジアや太平洋の島国に悪い事をした」と思い込んでいる。そう思わせる事によって、日本人が自信を持たないようにコントロールしているのだ。

しかし現在において、世界でそのような事を言っているのは中国人と朝鮮人(韓国・北朝鮮)だけである。

むしろ、インターネットによってアメリカやイギリスの行ってきた数々の酷い歴史やGHQや日教組や朝日新聞が行った捏造が明らかになっている。

アメリカの繁栄はすべてインチキである。

世界中の経済的植民地からあらゆる手段で利益を強奪して作り上げたインチキ経済である。

情報を捏造して騙して強奪したインチキ経済である。

はっきり言って泥棒である。

実体の無い虚栄である。

こんなやり方がいつまでも続く事は許されない。

今こそ日本人は正しい世界の歴史を学び直し、今まで知らされなかったアメリカの本当の姿を直視していく必要があると思う・・・。

マーシャル諸島共和国
楽園に降った死の灰―マーシャル諸島共和国 Amazon


そんな妄想が頭を駆け巡った・・・
ま、まさか・・・

【関連リンク】 マーシャル諸島 関連一覧リスト

あわせて読みたい
JALついに倒産、テレビでまったく語られない破綻の真実
トヨタ大規模リコール隠し事件の真相
USENいよいよ2代目社長宇野康秀で終演か!?倒産へのカウントダウン
平成の爆睡王、菅直人は居眠りばかり・・・楽天三木谷社長激怒!
石巻事件の18才少年と民主党・小沢一郎の共通点

このブログで今、人気の記事はコレ!
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・[お気に入り]に登録すれば更新記事がまとめてチェックできるぞ~!
本家本元:龍水の独言ブログ
派生ブログ: 動画 | エンタ | ニュース | EX
【おすすめ】 今BTOパソコンが売れている!パソコン買うならこれだ!

JWord、強制インストールしてくる悪質なスパイウェアJWordのうざい攻撃をブロックする方法

2010-02-10



ネットユーザーに嫌われまくっているうざいサービスを数多く展開するGMOインターネットグループ傘下の最もうざいサービスがJWord(ジェイワード)だ。

このサービスを展開しているJWordもGMOも熊谷正寿も頭がおかしいのかと思うほどのうざさなのだ!

今回は、うざいJWord対策の方法を伝授しよう!


これをクリック→人気ブログランキング

まずJWordとは何か?わからん人も多いくて、すでに勝手にPCにインストールされている人も多いと思うのでアンインストール(削除)の方法と簡単に説明から・・・

JWord プラグイン アンインストール(削除)はこのページで出来る

JWord(ジェイワード)はウェブブラウザにキーワードを入力して検索でき、一発で目的のサイトへ到達できると説明されているが、実際は、執拗で強引な電話営業活動によって企業にキーワードを無知な企業へ販売していて、そのキーワードで検索されるとその企業のホームページがトップに表示される仕組みとなっており、はっきり言ってただの広告でしか無い!

上位表示がすべて広告なので、実際にはキーワードに対してユーザーが求めているアクセス先とは異なるまったく役に立たないサイトばかりが表示されて、とても検索エンジンと呼べるものでは無い。

たとえば
「インターネット」→GMOインターネット
「Office」→Kingsoft Office
「検索エンジン」「検索」→JWord
「地上デジタル」「デジタル放送」→富士通
などなどほとんどのキーワードがとんちんかんなサイトを表示する!

つまり検索エンジンのフリをした広告表示システムなのである。

なぜJWordがここまで嫌われているかと言えば、強引な強制インストールにある。
ポップアップ広告によってインストールウインドウが表示されてなんだかわからずクリックするとインストールされているという方式である。
とにかくJWordプラグインはあらゆる手段を使って何度も何度もインストールを試みる。
実際、知識の無い人のPCは必ずと言っていいほどいつのまにかJWordが打ち込まれている!
ある、意味ウィルスと同等の悪質さ加減である。
また、このソフトはクライアントPC上の検索動向などを収集していると言われていてマルウェア、ブラウザハイジャッカー、スパイウェアとの疑惑もある。

なぜこのような強引な方法を使っているのかと言えば、ユーザーにとってまったくメリットが無いクソサービスなので、正攻法だと誰もインストールなどするはずが無く商売にならないからである。

さらに言えばJWordプラグインはシステムに常駐するためコンピュータの環境によってはフリーズするなど動作が不安定になったり、Windows Updateを失敗させてしまう不具合があったり、アンインストールの方法を間違えるとコンピューターに読み込みエラーを発生されるなど、とにかく良い事が何も無い。

現在パソコンにJWordがインストールされている場合は、早急にアンインストールする事をおすすめする。

調べる方法は、WebブラウザのURL欄に何らかの日本語(ウェブサイト名、会社名等)を入力してみることである。

さて、無事アンインストールが出来ても、こんどはうざいインストーラー攻撃が始まる。ネットサーフィンしている最中に何度も何度もインストールをさせようとしてくるのである。

JWordのうざい攻撃をブロックする方法

インターネットオプションの[セキュリティ]タブ

[制限付きサイト]を選択して[サイト]ボタン

*.jword.jp を追加

OK

↓詳しくはこのサイトで解説している
邪魔な JWord のインストールウインドウを消す方法

JWordに関する様々な悪評はWikipediaにもたっぷり書かれている(笑)。
JWord Wikipedia

とにかく悪評だらけのJワードは、ユーザーも企業もサイト運営者も利用しない事をオススメする。

まあこんだけ評判の悪いJWORDにキーワード連動広告を出しても、おそらく効果はほとんど無いだろうし、そのようなインストーラー広告を使っているサイトやソフトも結局、自身の評判を落とす事になるだけなので、知識があってまともな人ならとっくに利用していないだろうけどな・・・。

もともとGMOインターネットはダイヤルQ2で出会い系コンテンツの配信で大儲けした業者で、出会い系のダイアルQ2やった事あるやつなら分かると思うが、超ぼったくりの恐ろしい悪徳商法サービスで、日本中にダイアルQ2破産に追い込まれた若者が溢れたという、そう、まさにヤクザのやる商売ブラック企業!つまりGMOって超~悪徳だったんよ昔は・・・そんな会社が行っているサービスなんざ、おいらに言わせりゃ最初から信用出来んだろ・・・

まあ、GMOの株価は2005年辺りの10分の1くらいまで下がっていて、サラ金事業の失敗による倒産の噂がここ数年途絶えない・・・

とにかく胡散臭い噂が多いGMOのJワードは即刻サービスを停止するべきだと思うぞ!

パソコンで困ったときに開く本 2010 Vista&XP両対 (アサヒオリジナル Paso)
パソコンで困ったときに開く本 2010 Vista&XP両対 (アサヒオリジナル Paso) Amazon

解決!トラブル281、警告メッセージ76、パソコン用語集1169語、etc...

そんな妄想が今頭を駆け抜けた・・・
ま、まさかな・・・

【関連リンク】 パソコン トラブル 関連一覧リスト

あわせて読みたい
皆籐愛子、丸見えパンチラ&気持ちいい顔
亀田大毅、TBSの仕込んだ完璧な八百長で世界チャンピオンに!
世界初、兄弟そろって八百長世界チャンピオン!
田村耕太郎、Twitterで暴言を吐いた自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党
USENいよいよ2代目社長宇野康秀で終演か!?倒産へのカウントダウン

このブログで今、人気の記事はコレ!
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・[お気に入り]に登録すれば更新記事がまとめてチェックできるぞ~!
本家本元:龍水の独言ブログ
派生ブログ: 動画 | エンタ | ニュース | EX
【おすすめ】 今BTOパソコンが売れている!パソコン買うならこれだ!

トヨタ大規模リコール隠し事件の真相

2010-02-05



日本ではトヨタのマスコミ支配により本質がぼかされた報道しかされていないが、

2009年から欧米諸国を中心に始まった「アクセルペダルが戻りにくい」「プリウスのブレーキ不具」などトヨタ車の大規模な不具合は、大規模リコール隠し疑惑となって世界中を震撼させている。

トヨタ大規模リコール隠し事件の真相とは

って言うかトヨタのリコール隠しはお家芸だっつーの!


これをクリック→人気ブログランキング

トヨタ車に乗っている人なら一度は受けた事があると思う事・・・

「トヨタに車検や修理に出したらなぜか壊れてない部品を無償で勝手に交換された」

という不可解な対応・・・特にリコール部品でも無いのにだ!

これがトヨタのお家芸、「リコール隠し部品こっそり交換システム」(龍水命名)だ!

ホントは部品の欠陥で新しい部品は改修されたものなのに、まるでその車の部品が壊れていたもしくは消費者の過失のような説明をする。そうやって何十年も数々のリコールを隠しごまかしてきているのだ。

今回の事件のプリウスのブレーキ不具合問題を見ればそれがよく分かると思う。

プリウスで雪道など滑りやすい路面でブレーキを踏んだ際、瞬間的にブレーキが利かなくなるという内容が確認されている為、な、なんと、1月末からプリウスの新車はすべてコンピュータープログラムを書き換えた車を出荷していると言う。

つまり、これまで売ったプリウスはリコールにはせず、新車だけはさっさと修正して販売という事である。

なぜこのような対応となったのかと言えば、今回もお家芸「リコール隠し部品こっそり交換システム」でこっそり直してしまおうという魂胆だったからだ。

しかし今回ばかしは日本の腐れメディアも報道せざるえない状況だった。米国で大規模なトヨタのネガティブキャンペーンが行われていて、海外の通信社が連日トヨタのリコール問題を報道しているからだ。

そして異例のトヨタの釈明会見が行われたが、豊田章男社長は顔を出さず、半笑い顔で印象の悪い幹部が歯切れの悪い説明を行った。

トヨタがプリウス問題で会見 クレーム隠しを否定(10/02/05)


会見では「ブレーキを踏み増せば安全に車は止まる」「クレーム隠しではないと思う」と説明したが、1月の販売分から改修して、過去に販売した顧客へは説明していない訳だから、明らかなクレーム隠しでありリコール隠しなのだ!

しかし、腐れマスゴミ各社のコメントは、大スポンサートヨタに最大限の配慮をした緩やかな内容だったな・・・かつて三菱のリコール隠し問題の時や朝青龍などに対する激しいコメントとは明らかに勢いが違う。

まあマスゴミはゴミのように精神が腐ったメディアだからしょうがないがな・・・。

まあ今回の事件だけでなく傲慢トヨタは昔からいわゆるブラック企業として有名だ。トヨタの高い収益の裏では、消耗品のように使い捨てられる膨大な派遣社員や社員の犠牲がある。トヨタほど社員とその家族を犠牲にする会社は無いと言われるほどだ。あと陰湿な下請けイジメの問題も深刻だ。

腐れマスゴミは一切報道しないが、社員が工場内で過労死なんていう事件は日常茶飯事!

それと意外と気がついている人は少ないのだが、派遣社員を使い捨てられるという理由によりトヨタは日本での生産ウェイトが高く、しかし輸出が売り上げのメインの為、日本国内に消費税を納めないという実質優遇税制を大いに教授している企業なのだ。つまり日本国民を安くコキ使って国民の賃金水準を下げ、日本に税金は納めない。日本最大の企業がこんな事を長年やっている訳だからそのしわ寄せが不景気やら日本国民の税金の高負担となって帰ってくる。

さらにトヨタは、自動車、住宅、不動産、金融、保険、情報、航空などトヨタグループとしてあらゆる分野で事業を行っており、グループの関係者の消費は、グループ会社内で行うように徹底教育されていて、社員が働いて得た収入は再びトヨタグループの利益として還元される仕組みを構築している。つまりトヨタが儲かってトヨタの社員が潤っても、不動産や住宅、マイカーなど高額商品はグループ内で購入するので、日本の景気にはあまり反映されず、結局トヨタだけが一人で丸儲けという仕組みとなっているのだ。

いってみれば日本の中に独立した思想統制全体主義国家トヨタ王国を建国しているようなものなのだ。

腐れマスゴミや出版社を広告費で統制し、顧客を広告で洗脳しているので、トヨタ車は高品質なイメージが出来上がっているが、まあ品質はそこそこ高い。しかしリコールやリコール隠しの数はハンパないというのも事実だ。まあ、車種や販売台数もハンパなく多いからというのもあるが・・・。

結論を言えば世界一の企業になる為には人の心を捨てて強欲利益主義になる必要があるという事だな。

トヨタの闇
トヨタの闇 Amazon

2007年の生産台数世界一が確実となったトヨタ。年間1千億円超と、全上場企業でダントツの広告宣伝費の萎縮効果は抜群。本屋には「おべんちゃら本」が並び、雑誌は広告と区別がつかない記事を書いてスポンサーに媚を売る。しかしその実態は、欠陥車をどこよりも多く作り、どこよりも多くリコールされる不良品メーカーである。その労働現場は「自動車絶望工場」の時代を引き継ぎ、社員が工場内で若くして過労死しても労災すら認められず、正当な労組活動すら制限されるほど“思想統制”は行き届く。既存メディアがタブー視してきた、日本企業・日本社会の象徴としてのトヨタの本当の姿を伝える。実は「プチ北朝鮮」的な顔を持つ、日本が誇る世界企業トヨタ。ひた隠しにしている犠牲者の惨状や、広がる「反トヨタ世界キャンペーン」の実態を、独自に入手した資料とともに公開、警鐘を鳴らす。

続 トヨタの正体―マスコミが書けないエコな企業のエゴな顔
続 トヨタの正体―マスコミが書けないエコな企業のエゴな顔 Amazon

トヨタの「大きさ」が何をもたらし、何をつぶしているか。トヨタの社員は幸せなのか。トヨタはイコール日本であり、トヨタを知ることは日本を知ることである。トヨタを震撼させたベストセラーの第2弾。

そんな妄想が今頭を駆け抜けた・・・
ま、まさかな・・・

【関連リンク】 トヨタ 関連一覧リスト

あわせて読みたい
USENいよいよ2代目社長宇野康秀で終演か!?倒産へのカウントダウン
JALついに倒産、テレビでまったく語られない破綻の真実
地球温暖化問題は捏造で米英中心体制の永続化のための策略だった!
横綱・朝青龍ついに引退
小沢一郎を逮捕しろ!(動画あり)

このブログで今、人気の記事はコレ!
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・[お気に入り]に登録すれば更新記事がまとめてチェックできるぞ~!
本家本元:龍水の独言ブログ
派生ブログ: 動画 | エンタ | ニュース | EX
【おすすめ】 今BTOパソコンが売れている!パソコン買うならこれだ!

ページ移動

気になるキーワード

スポンサードリンク

カテゴリーに分類
このサイトについて
人気記事ランキング50
過去ログ

2016年 09月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【8件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【26件】
2007年 05月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2007年 01月 【1件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 01月 【1件】
2005年 11月 【1件】
2005年 07月 【3件】
2005年 06月 【1件】

ネットで投資なら断然FX

DMM.com証券
無料口座開設&入金
+200Lot取引で10,000円
FXを学ぶ
FXは知識が重要!
FXトレーダーの定番
実戦トレードだから凄い
FX投資龍水もオススメ

FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 あなたがFXで1番知りたかったこと。

先進のFXトレードの本物のノウハウ、FXの基本がすべて学べる。実戦トレードのビデオ講座100本による裏技や小手先ではない本物のFXトレード・ノウハウ。
ほんとに便利なサービス
Amazonオンライン通販
楽天オンライン通販
楽天
総合ダウンロードサイト
楽天ダウンロード
ネットで出前注文できる
楽天デリバリー
FX関連最新情報サイト
マーケット情報
ネットで株を始めるなら

口座開設するなら最強トレーディングツールの定番『マーケットスピード』の楽天証券
リンク集
参加ランキング
人気blogランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking

おすすめ
おいらのAmazoSelection
龍水の独言アマゾン
セレクション一覧はこちら ≫

画像をクリックで
Amazon.co.jpのページへ飛びます
おいら注目キーワード
▲このページの先頭へ
スクープ・総合  | 動画  | エンタ  | EX  | ビジネス  | 増刊号  | アメブロ  | twitter  | アマゾン
龍水の独言ビジネスnetについて  | 龍水とは  | お問合せ  | RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。