龍水の独言ビジネス ≫トップページモバイル携帯版龍水の独言ブログ FirefoxBM:Ctrl+D RSS RSSフィード
ピックアップ記事の画像1
ピックアップ記事の画像2
最新記事  [全インデックス一覧]
人気記事ランキング  [人気記事ランキング50一覧]  [全ての人気記事ランキング]
ビジネス系サイトリンク集
[FX] FXのお勉強・・・投資家の為の情報サイト

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALついに倒産、テレビでまったく語られない破綻の真実

2010-01-20



日本航空(JAL)が会社更生法の適用を申請し、事実上倒産した。負債は約2兆3221億8100万円で国内の倒産では戦後4番目の規模になった。

なぜ、JALは倒産したのか?

色々な理由があるが、最大の理由は・・・

JALの飛行機の事故や故障や不祥事がANAに比べて圧倒的に多いからじゃないんかい!

それとサービスの質がANAの方が圧倒的に高いイメージもあるし、実際ANAの方が高いという人も多い!

これをクリック→人気ブログランキング

その数々の事故や故障の元凶となっているのが経営の構造的欠陥、惨憺たる財務、そして腐敗し堕落した官的体質のダメダメ経営陣だ!幹部のほとんどは天下りの元官僚で実際は何の仕事もしていない。

山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」を読んだ人は、感じたと思うがJALという日本を代表する航空会社の凄まじい腐敗っぷり、そして最も大切な乗客の安全は一切無視した経営体質への怒り、と同時にJALという航空会社を利用する事のリスク・・・。

そもそもJALには乗客の安全を考える経営者の存在自体が許されない航空会社とは思えない空気があったと言う。

かつて群馬県多野郡上野村の御巣鷹の尾根に墜落し520名の命を奪った日本航空123便墜落事故(日航ジャンボ機墜落事故)の教訓は反省して生かされるどころか、逆に社内で安全という当たり前の事を訴える行為自体が許されないおかしな空気が出来上がったと言う。

日本国内で発生した事故・インシデント・トラブル件数比較
1985年(昭和60)8月12日、日航ジャンボ機墜落事故以降~2007年ごろまで

JAL 139件
ANA 61件


こちらのサイトを参照(日本の航空事故総覧)
※インシデントとは重大事故に至る可能性がある事態の発生

おいおい、2倍以上のトラブル件数は多すぎだろ!

さらに2005年ごろJALは安全にかかわる一連の事例を発生させたことについて国土交通省から前代未聞の事業改善命令及び警告を受けている。その後も連続する様々な運航上のトラブルに対して国土交通省による立ち入り検査も行われた。

さらにさらに言えば、客室乗務員の暴行事件への関与による逮捕や、パイロットの逮捕、こどもが食べ残したものを別の子供に出した事件、食料のカートをトイレに押し込んでから乗客に出す事件、パイロットの英語の聞き間違いが多いなどの不祥事やトラブルが相次いでいるのもJALである。

マスコミではかなり情報操作されているが、2007年以降~現在までもJALグルーブのトラブル・不祥事は連発している!

トラブル続出、お家騒動、内部分裂、社内士気の悪化、労働組合問題、社内年金問題、顧客離れ、原油高、コスト削減、無能な経営陣の暴走、リーマンショック、スタッフのサービスの質の低下、時代錯誤な公務員体質、非効率な経営体質、他社と比べて自分を客観的に見れない高いだけの社員のプライド、潰れそうになると政府が守る甘え意識、粉飾決算、映画「沈まぬ太陽」上映・・・etc....

はっきり言う、普通の民間企業だったらとっくのとうに潰れている!

大体、JALのトップも社員も自分たちが民間会社だと実質思っていないと言う!

「何かが起きても国が守ってくれる」これがJALの経営者はもちろん末端社員まで心の中で思っていた甘えた考え方だ。一方、民間から興した何の後ろ盾も無いANA(全日本空輸)の経営者や社員にはそのような考えは一切無いし、実際に国が守ってくれる事は無い。ANAはJALに比べ圧倒的に厳しく不利な状況からスタートしている。だからANAは新しい事にチャレンジし続け、常に成長していくように社員一丸となって努力し工夫を凝らして作り上げてきたのだ。

なによりもANAのCAのホスピタリティ・マインドの高さは定評があって、一度体験すれば間違いなくファンになり、ANAの乗客のほとんどがANAの航空券の指名買いだと言う。その差はANAやANAのCA(キャビンアテンダント)に関する書籍の数の多さでもわかるだろう。

また、JALの西松遥社長は倒産の原因をリーマンショックと言ってのけたが、果たしてJALの経営者や社員はそれを乗り越えようとする姿勢がANAと比べてどうだったのか?危機意識が薄かったのでは無いか?負債約2兆3221億8100万円って馬鹿かと思うよ・・・。

それにこれから本格的な鳩山不況がやってきて中小企業はどこも倒産寸前なのに、なぜ、こんな堕落して倒産するべく倒産したJALだけを国民の税金を大量に投入して守る必要があるのか!

ふざけんなー!JALなど精算してしまえ!

今回、投入した税金だけでは絶対に済まないだろうし、もしかしたら無駄になる可能性の方が高いじゃないか!

とおいらは思うのです。

それと、これまでは大スポンサーという事だけで、JALのトラブルや不祥事など視聴者にとって重要な事を小さく小さく扱って来た腐れメディアにも責任がある。メディアが利害なく中立にJALの実態を報道していれば、JALなど必要が無いという事の本質が国民に伝わり、精算されるべく精算されただろう・・・。なぜなら、JALなど無くても実際問題として多くの国民は別になんの不利益もなければなんの関係も無いからである。

それと最近のテレビの論調は、まるで自民党政権時代の地方空港建設と不採算路線が倒産の原因のようなニュアンスで報道されているが、たしかにそういった原因も経営不振の一因ではあるのは確かだが、じゃあ同じ立場のANAはなぜ倒産しないのかといった、おいらがここまで述べたようなそもそものJALの破綻に至った本質的な原因はぼやかしていて、言葉の強弱で印象調査を行って本質をすり替えているように感じるのはおいらだけだろうか?

実際ANAの幹部に言わせれば、不採算路線を押しつけられたのはJALもANAも同じ、しかしJALは地方路線と引き替えに羽田の儲かる発着枠ももらっていると言う。つまり地方不採算路線が原因とするJALの説明やテレビの論調はまったくお門違いも甚だしくとても不愉快だと言うのだ。

一体、日本のマスコミは何がしたいのだろうか?
当然自己批判になるので、第三の権力と言われるマスコミの責任は一切語られない・・・

わかりますか?

JALとGMの経営破綻はよく似ている。

メディアが本質を正確に報道しない為に本来国民にとって全く無価値の企業が税金の投入によって守られる。

会社が莫大な負債を背負って破綻するという事は、つまりその企業の価値は無いって事なのに・・・。この世界的な経済的不況下で、そのようなアドバンテージを背負った企業をを再建する事は至難の業である。当たり前である。

なぜなら、もしあなたが最低の経営によって作られた低品質のクルマ、そうGMのクルマを他にもっと品質の高いクルマが沢山選べる状況下において、何百万という自分のお金を投入してあえてGMの新車を買おうと思うか?という事である。こんな不景気にあえてリスクを選ぼうとする人間はほとんどいない・・・。

こんな時代だから賢く物を買おうとするのは当たり前の事なのだ。だからGMも再建出来ないと思うし、ここまで評判の落ちた危険な飛行機にあえて乗ろうってやつは、リスク管理の出来ない馬鹿だけである。いつの時代も馬鹿は沢山いる。しかし、世の中の大半を占めるまともな人間は、ANAとJAL、両方が就航している路線で同じ料金ならJALよりもANAを選ぶし、そもそも安い料金で乗ろうってやつは海外の格安な航空会社を最初から選択する。よってJALを選ぶやつはほとんどいない。当然である。

さらに、これから鳩山不況である・・・。

つまり国民の大切な税金は、またしても無駄金として消えて無くなるのであった・・・

おいら的にはJALの社員すべてが悪いわけでは無いと思う。たぶん一番悪いのは経営者(天下り官僚)である。JALのサービスのレベルは世界の他の航空会社と比べれば高いのかもしれない。しかしJALがいる土俵は世界で一番サービスのレベルを求められる場所、そう日本である。日本で最後まで選ばれるには、やはり感動的な本物のサービスが必要なのだ。そしてANAは全社員が一丸となってそれを作り上げる事に成功しているのである。倒産した今こそ、会社、そして社員一人一人が、ANAと比べて客観的に自分達を見つめ直し改善していくきっかけであり最大のチャンスなのかもしれない・・・

週刊 ダイヤモンド 2009年 11/7号
週刊 ダイヤモンド 2009年 11/7号 [雑誌] Amazon

特集 JAL国有化の罠、「政治主導」で、JAL再建の抜本策がついに打ち出されるかに見えた。経営の構造的欠陥、惨憺たる財務の実態は、赤裸々にさらけ出された。だが、結局、再建策は店ざらしにされ、先送りされた。再建交渉を裏で操ったのは、やはり財務省を中心とする官僚たちだった。Part 1 ドキュメント 責任者不在の公的支援、企業再生支援機構入りで決着も壮大な"ババ抜きゲーム"は続く債務超過7569億円と試算 タスクフォースが見た真実、Balance sheet 7569億円の債務超過 これがJALの実態だ!Part 2 放漫経営のDNA、内部資料が赤裸々に物語るANAとの絶対格差と経営不在、Time-line 弱体化そして政治化 JAL30年の迷走、企業努力より政官との癒着 「当事者意識」の大いなる欠如、Column JAL大リストラに戦々恐々 粗製濫造された地方空港の末路、Part 3 視界不良の成長戦略ANAとの全面統合はあるのか JAL再生へ4つの選択肢、Diagram オープンスカイは世界の潮流 だが日本の空は閉鎖的、Interview 羽生次郎●運輸政策研究機構会長、ネット世論調査 日本航空の経営再建

日本航空の正体
日本航空の正体 Amazon

『沈まぬ太陽』だけではわからない日本航空の実態を、「評論+ノンフィクション・ノベル」というかたちで暴く!第一部に佐高信の評論を、第二部に本所次郎氏による企業小説の傑作『虚々実々』を掲載!「会社という生きもの」を見つめ、考えるための1冊。

絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密
絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密 Amazon

ANA、次なる目標は、アジアのNo.1エアライン!空を舞台に描かれた、8つの感動の物語「サービスの真髄」がここにある。

お客様と共に最高の歓びを創る―ANAが目指すCS
お客様と共に最高の歓びを創る―ANAが目指すCS Amazon

あんしん、あったか、あかるく元気!お客様の声にこだわり、社員が躍動する文化・しくみ・現場力。

そんな妄想が今頭を駆け巡った・・・
ま、まさかな・・・

【関連リンク】 JAL 関連一覧リスト

[おすすめ] マネー・ビジネスの完璧なリンク集が登場

あわせて読みたい
映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』 動画
世界を震撼させているクライメートゲート事件とは?
元河合塾CMタレント七海なな、初体験の相手の衝撃!
またTBS・・・報道特集NEXTの取材で他人の郵便物を無断で開封
最強と言われる佐々木希の卒業アルバム写真と整形疑惑を検証

このブログで今、人気の記事はコレ!
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・[お気に入り]に登録すれば更新記事がまとめてチェックできるぞ~!
本家本元:龍水の独言ブログ
派生ブログ: 動画 | エンタ | ニュース | EX
【おすすめ】 今BTOパソコンが売れている!パソコン買うならこれだ!
スポンサーサイト

ページ移動

気になるキーワード

スポンサードリンク

カテゴリーに分類
このサイトについて
人気記事ランキング50
過去ログ

2016年 09月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【8件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【26件】
2007年 05月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2007年 01月 【1件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 01月 【1件】
2005年 11月 【1件】
2005年 07月 【3件】
2005年 06月 【1件】

ネットで投資なら断然FX

DMM.com証券
無料口座開設&入金
+200Lot取引で10,000円
FXを学ぶ
FXは知識が重要!
FXトレーダーの定番
実戦トレードだから凄い
FX投資龍水もオススメ

FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 あなたがFXで1番知りたかったこと。

先進のFXトレードの本物のノウハウ、FXの基本がすべて学べる。実戦トレードのビデオ講座100本による裏技や小手先ではない本物のFXトレード・ノウハウ。
ほんとに便利なサービス
Amazonオンライン通販
楽天オンライン通販
楽天
総合ダウンロードサイト
楽天ダウンロード
ネットで出前注文できる
楽天デリバリー
FX関連最新情報サイト
マーケット情報
ネットで株を始めるなら

口座開設するなら最強トレーディングツールの定番『マーケットスピード』の楽天証券
リンク集
参加ランキング
人気blogランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking

おすすめ
おいらのAmazoSelection
龍水の独言アマゾン
セレクション一覧はこちら ≫

画像をクリックで
Amazon.co.jpのページへ飛びます
おいら注目キーワード
▲このページの先頭へ
スクープ・総合  | 動画  | エンタ  | EX  | ビジネス  | 増刊号  | アメブロ  | twitter  | アマゾン
龍水の独言ビジネスnetについて  | 龍水とは  | お問合せ  | RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。